うめはなのいろいろ綴り

ドラマ感想中心。ほか色々趣味ブログ。

サッカーオリンピック男子日本代表 キリンチャレンジカップ スペイン戦レビュー

f:id:umehana_san:20210717223604p:plain

こんにちは。うめはなです。

全記事に続いてのサッカーの話題です。

今日は7/17(土)に行われたU-24オリンピック日本代表とU-24オリンピックスペイン代表のレビューです。

オリンピック本戦前の最後の試合は金メダル最有力候補のスペインです。

オリンピックグループステージ日程

7/22(木)20:00~ vs南アフリカ

7/25(日)20:00~ vsメキシコ

7/28(水)20:30~ vsフランス

 

4チーム中上位2チームが決勝トーナメントに進むことができます。

かなり強敵ぞろいのグループです。

スペイン代表は同じヨーロッパのフランスを想定した試合となります。

 

U-24日本代表 VS U-24スペイン代表

試合詳細:7/17(土) 19:20 KickOff ノエビアスタジアム神戸

試合結果:1-1

日本

42分 堂安 律

スペイン

78分 カルロス・ソレル

 

印象に残った選手

旗手 怜央選手

左サイドバックで出場していましたが、本職は攻撃的MFの選手です。左サイドバックは守備的なポジションなので、守備面に不安があるかなと思っていましたが、今回は守備でも大活躍していました。縦パスの精度も高いので攻撃の場面でも重要な役割を担っていました。フル出場していましたが、最後まで運動量が落ちていないところもすごかったです。

板倉 滉選手

今試合はボランチとして出場していました。センターバックもできるユーティリティなプレーヤーです。前半は遠藤航選手と、後半は田中碧選手と組んでいましたが、どちらの選手ともうまく合わせていた印象です。特に後半の守備での貢献度が高かったと思います。後半吉田麻也選手が下がった後はキャプテンとして人一倍動いていた印象です。

久保 建英選手

このチームで一番有名な選手ですね。幼い頃からスペインでプレーしているからか、やりやすそうな印象でした。ポジション関係なく攻撃のいろいろな場面に顔を出していました。堂安選手の先制点も久保選手の突破から生まれました。堂安選手とのコンビネーションが良くなってきて得点に繋がってきている印象です。A代表での活躍も期待したいです。

 

全体感想

試合結果は引き分けでしたが、スペイン相手に大健闘だと思います。試合序盤からボールをポゼッションされていましたし、守備も上手くてなかなかチャンスを作ることができませんでした。その少ないチャンスの中で1点をもぎ取ることができました。しかも前半終了間際という良い時間の先制点でした。スペイン代表はU-24とはいえ、A代表の主力クラスが多く名を連ねる強いチームです。その相手に先制ゴールを奪えたのはとてもすごいことだと思います。後半からメンバーを一気に7人変えてのスタートでした。OAの3選手、先制ゴールの堂安選手も下げてしまったので、前半とは全く違うチームになりました。後半は前半に比べて攻め込まれるシーンが多かった印象です。特に攻撃面で連携が取れていませんでした。その中で失点しまい、もう1点取り返すことができずに引き分けで試合が終了しました。

 

今試合のうめはな的MOMは堂安律選手です。

先制点を決めたというのはもちろんですが、久保選手との連携で強固なスペインの守備陣を何度か崩していました。後半堂安選手が下がってからは攻撃面ではいまいち迫力が出せていなかったと思います。オリンピックでもぜひゴールを量産して欲しいです。

 

最後選手インタビューで吉田選手が無観客となってしまったことについてお話していました。せっかくの東京大会でサポーターからの応援の声が聞こえないのは選手にとって辛いことなんだと吉田選手の様子から痛いほど伝わってきました。

早くコロナが治まって大きな声で日本代表を応援できる日が来ますように!

 

頑張れ!!サッカーオリンピック日本代表!!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

次の記事も読んでいただければ嬉しいです。