うめはなのいろいろ綴り

ドラマ感想中心。ほか色々趣味ブログ。

第5話感想&歌った曲を詳しく解説!【まよハロ】

f:id:umehana_san:20220213214653p:plain

ドラマ「真夜中にハロー!」第5話が放送されました!

ドラマの感想とドラマで歌った曲をハローファン歴10年以上のうめはなが詳しく解説します!

この記事は以下のことが書かれています!

・ドラマ「真夜中にハロー!」第5話の感想(ネタバレあり)

・第5話で使われた曲「もう一歩」について

 この曲が好きな人におすすめのハロプロ曲

 この曲が歌われているおすすめライブ

 

ドラマ「真夜中にハロー!」とはテレビ東京のドラマです。

dtvで全話見逃し独占配信中です!

 

www.tv-tokyo.co.jp

第1~4話の感想はこちら↓

「真夜中にハロー!」第5話感想

※ネタバレありなのでご注意ください※

5話の主人公は仕事もプライベートもバリバリ頑張るすみれ(市川由衣)。

しかし仕事で企画が通らず、上司から「もう一歩」と言われてしまいます。

 

一方「サンプラザ朝沼」ではすみれの友人のゆみ(桜まゆみ)がすみれのために買ってきた大判焼きをマリコ(菊池桃子)とミサキ(大原優乃)が間違って食べてしまいます。

 

大判焼きを食べてしまったお詫びに「サンプラザ朝沼」に招待されたすみれは主人のマリコにアンジュルムの「もう一歩」という曲をすすめられます。

 

上司の口癖と同じ「もう一歩」というタイトルに心がざわつくすみれ。

友人のゆみにも冷たくあたってしまいます。

 

企画を提出し続けますが、答えは「もう一歩」。

追い打ちをかけるようにジムでは無茶をして骨折してしまいます。

 

仕事を頑張って、SNSで充実したプライベートを投稿して、ジムにも行って・・・

自分をすり減らしていくすみれ。

心配して愛媛からわざわざかけつけてくれた親友にもあたってしまいます。

 

さらに会社では別の人の企画が通ってしまいます。

 

落ち込むすみれの前に扉が現れます。

 

扉の向こうにいたのは「アンジュルム」選抜メンバー!

 

5話の曲はアンジュルムの「もう一歩」!

 

アンジュルムに導かれるままに着いた先には大縄跳びが!

 

いやなんで大縄跳び?

ハローファンの私でも???でした!

 

「だって私たちアンジュルムですから!」

よくわからん!けどそれがアンジュルムなんですよね!

アンジュルムの力強さをわかりやすく表現してます。

 

すみれを誘って一緒に大縄跳びを始めるアンジュルム。

ヒールの高い靴で大縄跳びってまさにアンジュルム!

アンジュルムは力強い女性像とわちゃわちゃした楽しいアイドル像が混在しているグループなんです!

 

アンジュルムは文句をいいながら大縄跳びを跳ぶすみれに「嫌ならやめれば」「跳び続けるかどうかは自分次第」と投げかけます。

大縄跳びを始めた当のアンジュルムはすぐに止めて歌ったり、休んだり…

すみれにも休もうと誘いますが、すみれは「私だって休みたいけど・・・」と言い淀みます。

 

そんなすみれの手をとってアンジュルムは一緒に大縄跳びを跳んでくれます。

まさに一緒に頑張る仲間って感じですね。

 

そして舞台は太陽輝く屋上へうつります。

 

「もう一歩」という言葉はすみれにとっては企画をボツにされるときのマイナスの言葉でした。

アンジュルムの歌う「もう一歩」はこれまでと違った響きですみれに伝わったのだと思います。

もう一歩前に進もう 今からでも

もう一歩 もう一歩踏み出そう

そう!日進月歩 まだ遅くないまだまだ間に合う ここからでしょ

 

そしてすみれはもう一歩踏み出す決意をします。

 

第5話使用曲 アンジュルム「もう一歩」

「もう一歩」はアンジュルム1枚目のオリジナルアルバム「輪廻転生〜ANGERME Past, Present & Future〜」に収録されています。

 

現在(2022年2月)MVはなく公式の動画の配信はないようです。

 

作詞・作曲は中島卓偉さん。

なんと今回ドラマ本編に上司役として出演されていました!

すみれの企画を「もう一歩」とボツにしていたあの上司ですね。

 

実はこの曲、このドラマで知りました。

ハロプロ全グループ出演のコンサート(ハロコン)ではあまり披露されていない曲なので、知らずにいました。

このドラマにまさか自分が知らない曲が出てくるとは思ってもいなかったです。

ハロプロ曲の層の厚さを改めて感じました。

ドラマを見た後でこの曲を聞きこみました。

 

歌詞を読めば読むほど深い・・・!

この曲は「きみ」という人物に向かって語りかけています。

『今に満足してるのか』『なんとなく日々を過ごしてないか』『誰かを羨んじゃいないか』『何かのせいにしていないか』。

 

「きみ」が昔言っていた言葉の中に『もう一歩』というフレーズが登場します。

語りかけている方も「きみ」も自分のような感じがしてきます。

 

今回のドラマの主人公すみれも一見すると頑張っているように見えます。

しかしがむしゃらに頑張ることで思考停止している状態になっています。

そして頑張っているのに結果が出ないことにいら立ちを抱いています。

 

そこから『もう一歩』前に進むにはどうすればいいのか。

 

「もうどうすればいいか本当はわかっている」とアンジュルムのメンバーが言っていたように、自分の中の進みたい方向へ一歩踏み出すしかないんですよね。

 

今回はドラマとのリンクのしかたがとても深い。

 

次は『もう一歩』が気になった方におすすめしたい曲をまとめます。

「もう一歩」が気になった方におすすめのハロプロ曲

  • ℃-ute「次の角を曲がれ」

作詞・作曲が「もう一歩」と同じ中島卓偉さんです。

『この道を行くことが苦しくなってきたら 次の角を曲がれ』

「真っ直ぐ進むだけじゃなくて次の角を曲がってみれば?」という「もう一歩」と近いメッセージの曲です。


www.youtube.com

  • アンジュルム「上手く言えない」

こちらも作詞・作曲中島卓偉さん。

「もう一歩」と同じアンジュルムの楽曲です。

まさに葛藤を歌った曲です。

なかなか自分の言葉で上手く表現できない人にはすごく共感できる歌詞です。


www.youtube.com

  • カントリー・ガールズ「どーだっていいの」

作詞・作曲中島卓偉さんです。

『自分に正直に生きたい つまんないことはどーだっていいの』

周りに流されずに自分に正直に『つまんないこと』にとらわれずに生きていこうという曲です。

『どーだっていいの』というフレーズが頭に残る曲です。

「もう一歩」ではアンジュルムのメンバーと歌唱している船木結ちゃんがカントリー・ガールズでも中島卓偉さんの曲をソウルフルに歌っているのが感慨深いです。


www.youtube.com

 

「もう一歩」のライブパフォーマンスが見られるおススメDVD

「Premier seat」~アンジュルム Premium~

ひかりTVとdtvチャンネルで行われた『Hello! Project presents...「Premier seat」』を収録したブルーレイです。

プレミアシートで見る感覚でをコンセプトにハロプロのグループがパフォーマンスを行いました。

コロナ禍で全くライブのできない中で歌われたのが「もう一歩」です。

ドラマには登場していない卒業メンバーの船木結ちゃんと、笠原桃奈ちゃんも歌っています。

アンジュルムらしいカッコいいライブです。

 

現在(2022年2月)「もう一歩」が映像化されているライブはこの1本のみのようです。

 

第5話ではまさかの知らない曲で自分でも驚きました。

ハロプロの隠れた名曲を多くの人に知ってもらいたいという制作側の覚悟が見えた気がしました。

この曲に出会えてよかったです。

そしてアンジュルムの強さを改めて感じられる回でした。

アンジュルムは最近女性ファンがとても増えていますよね。

いろいろな問題に立ち向かいながら頑張る女性に寄りそう曲が多いです。

 

次回も楽しみです!

 

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村