うめはなのいろいろ綴り

ドラマ感想中心。ほか色々趣味ブログ。

「真夜中にハロー!」第2話感想&歌った曲はどんな曲?

f:id:umehana_san:20220123165948p:plain

今冬より始まったハロー!プロジェクトメンバー総出演のドラマ「真夜中にハロー!」第二話が放送されました!

 

第2話の感想と使用曲について解説します!

 

この記事はこんなお悩みにお答えします。

・ドラマ「真夜中にハロー!」について知りたい!

・「真夜中にハロー!」の第2話で使われた曲はどんな曲?

 今回使用された曲が好きなんだけど他におすすめ曲ある?

 ライブでは歌ってるの?

 

ドラマ「真夜中にハロー!」とはハロプロメンバー総出演のテレビ東京の深夜ドラマです。

www.tv-tokyo.co.jp

テレビ東京・BSテレビ東京で放送され、dtvで配信されています。

「真夜中にハロー!」は母娘で営むゲストハウス「サンプラザ朝沼」が舞台です。

母は極度のハロヲタで、いつも大音量でハロプロの曲を聞いています。

ことあるごとにゲストハウスのお客さんにもハロプロの曲をすすめてしまうので、評価は高くありません。

 

そんな「サンプラザ朝沼」はなんとハロプロの楽屋と繋がっています。

悩みを抱えるゲストハウスのお客さんを救うのはハロプロの曲とライブ!

初回感想と解説はこちら!

「真夜中にハロー!」第2話感想

※ネタバレありなのでご注意ください※

第2話の「サンプラザ朝沼」お客さんは転職したばかりのゆうは(岡本玲)。

ゆうはは新しい会社のカルチャーになじめずに悩んでいます。

 

毎月末は忘年会ならぬ忘月会として打ち上げをしたり、誕生日サプライズをしたりと仕事以外の独特の習慣に慣れることができません。

しかしゆうはは打ち上げの食事を準備することになってしまいます。

 

仕事以外の会社のならわしや文化になじめない経験がある私はもうこの時点で、共感して泣きそうになりました。

業務後に社内で打ち上げやちょっとしたパーティーをする会社増えていますよね。

残業の延長(残業代は出ない)のような形になるので、非常に断りにくいです。

 

ゆうはの勤める会社は自分たちで食事を準備するスタイル。

用意した食事のセンスを問われるということです。

考えるだけで胃が痛くなります。

 

悩んだゆうはは以前宿泊してカレーが美味しかった「サンプラザ朝沼」を訪ねます。

追い詰めた様子のゆうはに母娘が事情を聞くと、「会社になじめない、合わない」と悩みを打ち明けます。

悩むゆうはにハロプロファンの母マリコ(菊池桃子)はある曲を聞かせ、「扉が開く」と伝えます。

 

打ち上げ日当日になっても食事を決めることができないゆうはの前に謎の扉が現れます。

扉の向こうにいたのは「アンジュルム&BEYOOOOONDSのオーディション組」!

※BEYOOOOONDSはビヨーンズと読みます

ハロプロファンでない人はきっとゆうはのように「なんのこっちゃ」と思ったでしょう(笑)

 

ハロプロには研修生制度があります。

デビューを目指して歌やダンス、ときには演技まで様々なレッスンを受けます。

定期的に研修生発表会が開催されお客さんの前でライブも行います。

1年に1度実力診断テストが開催され、ファンが投票でベストパフォーマンス賞を選びます。

 

2021年の実力診断テストの様子を書いた記事はこちら

 

レッスンに加えてお客さんの前に立つ機会が多いとなると、めちゃくちゃ実力がつきます。

 

現在デビューしているハロプロメンバーの多くが研修生出身です。

なんとハロプロ全メンバー56人中39人(約7割!)が研修生出身でした!

※2022年1月現在デビューしているBEYOOOOONDSまでで集計

 

対してオーディション組は一般公募のオーディションで選ばれてハロプロのグループに加入したメンバーのことです。

 

「アンジュルム&BEYOOOOONDSのオーディション組」はゆうはと同じく中途採用みたいな立場であるといい、ハロプロに加入したときの不安をゆうはに語ります。

 

そしてライブが始まります!

 

第2話の曲はモーニング娘。の「そうだ!We're ALIVE」!

「アンジュルム&BEYOOOOONDSのオーディション組」選抜メンバー(上國料萌衣、
伊勢鈴蘭、川名凜(以上アンジュルム)、平井美葉、小林萌花、里吉うたの(以上BEYOOOOONDS))が歌います。

ステージは面接会場!初回に引き続きシュールです(笑)

夢だった会社に入ったのになじめず、逃げようとしているゆうはに向かってこう言います。

「逃げるのもいいけれど、努力してからでも遅くない」

ライブは続きステージは朝日輝く屋上へ、ライブを見るゆうはの心には変化が…。

 

今回はオーディション組というメンバーを題材にしたところが好きです。

努力を重ねグループにとけこむまでどれほど大変だったのかを思うと涙が出てきます。

「アンジュルム&BEYOOOOONDSのオーディション組」のみんなは今やグループには欠かせない存在になっています。

 

オーディション組の背景を知るハロプロファンには胸が熱くなる展開でした!

第2話も面白かったです!

 

今回オーディション組というハロプロファンにしかなじみのない題材でしたが、その分曲を有名な「そうだ!We're ALIVE」にしたところも良くできているなあと思いました。

 

「真夜中にハロー!」第2話使用曲 モーニング娘。「そうだ!We're ALIVE」


www.youtube.com

「そうだ!We're ALIVE」はモーニング娘。14枚目のシングルで2002年に発売されました。

現在のモーニング娘。'22の一番若いメンバーは2005年生まれなので、生まれる前に発売されたシングルということになります。

冬季オリンピックや世界フィギュアのイメージソングにもなっていたので、聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

 

曲調がノリの良いディスコミュージックなので歌詞はあまり聞いていなかったのですが、ひたむきに人生を生きていこうという前向きなメッセージの曲です。

 

「そうだ!We're ALIVE」が気になった方におススメのハロプロ曲

アンジュルム「大器晩成」

作詞:中島卓偉 作曲:中島卓偉

大変なこともあるだろうけど すぐに結果が付いて来なくとも

大器晩成型なんだから まあ気長に頑張りなさい


www.youtube.com

Buono!『ソラシド〜ねえねえ〜』

作詞:津野米咲 作曲:津野米咲

上手くやれるほど強くない 逃げてしまうほど弱くない

ちょっとした痛み心に逐一積もるけど

他の誰でもない 君の人生は 君だけが生き抜ける


www.youtube.com

※Buono!の楽曲ですが、今回ドラマに登場した伊勢鈴蘭さん歌唱Ver.にしました!

一緒に歌っている西田汐里さんは研修生出身です。二人とも歌上手い!

 

こぶしファクトリー『ドスコイ!ケンキョにダイタン』

作詞:星部ショウ 作曲:星部ショウ

投げ出すのは簡単で 続けるの困難だ 人生は諸行無常

歩みを止めなけりゃ 思わぬ幸運が 舞い込むかもしれない


www.youtube.com

 

「そうだ!We're ALIVE」のライブパフォーマンスが見られるおススメDVD

モーニング娘。コンサートツアー2010秋~ライバル サバイバル~

6期亀井絵里・8期ジュンジュン・リンリンの卒業コンサートです。

「そうだ!We're ALIVE」が歌われるのはオープニング!

前奏でのかっこいいダンスから「そうだ!We're ALIVE」に入ります。

「そうだ!We're ALIVE」自体がロックからファンク、ポップス、間奏ではロシア民謡のような音楽と変化の多い曲なので、オープニングからジェットコースターのように曲調が変化します。

モーニング娘。史上最高のパフォーマンス集団プラチナ期の集大成といえるライブです。

モーニング娘。'17 コンサートツアー春 ~THE INSPIRATION! ~

13期加賀楓・横山玲奈の加入後初コンサートツアーです。

「そうだ!We're ALIVE」は開始後すぐのメドレーで歌われます。

THE INSPIRATION!ツアーで披露されたこのメドレーは曲をマッシュアップ (2曲以上の曲をミックスして1つの曲のようにする)してメドレーにするというハロプロのライブの中でも新しい試みのメドレーでした。

モーニング娘。の曲の中でもEDM色の強い「Help me!!」の前奏が流れ、「Help me!!」を歌い始めると思いきや「そうだ!We're ALIVE」を歌い、間奏も2曲をミックスしたメロディーと振り付けになっています。

目まぐるしく入れ替わるフォーメーションと力強い歌、そして何より汗だくで楽しそうに歌い踊るモーニング娘。'17に生きる力をもらえます。

 

ドラマ「真夜中にハロー!」第2回感想と使用された楽曲「そうだ!We're ALIVE」についてお伝えいたしました。
 
ハロプロには歌詞が良い曲がたくさんあるので、曲中心のドラマになると思っていましたが、第2回はオーディション組というメンバーを取り上げていたところに驚きました。
第1回・2回とモーニング娘。の曲だったので、モーニング娘。以外の曲も聞きたいなと思います!
 
第3回以降も感想と曲解説を行っていきます!
 

 

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村