うめはなのいろいろ綴り

ドラマ感想中心。ほか色々趣味ブログ。

初回感想&歌った曲とは?【まよハロ】

f:id:umehana_san:20220117143133p:plain

ハロー!プロジェクトメンバー総出演のドラマ「真夜中にハロー!」が今冬始まりました。

ハロプロ好き歴10年以上のうめはなが、ドラマ初回の視聴感想とドラマ使用楽曲について語りたいと思います。

 

この記事はこんな方向けです。

・ドラマ「真夜中にハロー!」はどんなドラマか知りたい

・「真夜中にハロー!」の初回で使われた曲について知りたい

 

ドラマ「真夜中にハロー!」とは?

www.tv-tokyo.co.jp

菊池桃子さん演じる熱烈なハロプロファンのマリコと、大原優乃さん演じるマリコの娘が営むゲストハウス「サンプラザ朝沼」が舞台。

「サンプラザ朝沼」はただのゲストハウスではなく実はハロプロの楽屋とつながっていて…というお話です。

ハロプロメンバー総出演ということで放送前から話題のドラマです。

 

dTVで見逃し配信中です!

「真夜中にハロー!」初回感想

※ネタバレありなのでご注意ください※

「サンプラザ朝沼」に訪れた悩めるお客さんがハロプロと出会うことで悩みを乗り越えていくという構成のお話です。

同じテレビ東京で放送されていた「八月は夜のバッティングセンターで」「スナックキズツキ」と似ていますね。

「ハロプロの曲やライブパフォーマンスに救われた」というハロプロファンなら誰でも経験したことのあるワンシーンが映像化されたような作品です。

 

ハロプロファンなら「おぉっ」と思うような細かい仕掛けがたくさんあります。

「サンプラザ朝沼」というネーミングからもう狙ってますよね。

※サンプラザ中野はハロプロがよくライブをするホール

他にも「サンプラザ朝沼」に飾ってあるたくさんのハロプログッズやライブシーン前のジングルがハロコンで実際に使用されている曲・・などなど、ファンなら思わずにやりとしてしまいます。

 

初回の「サンプラザ朝沼」のお客さんは漫画家志望のあずみ(大野いと)。

あずみは必死に夢を追い続けていますが、上手くいきません。

せっかくのチャンスもつかみ取ることができずに落ち込んでいるとき、謎の扉があずみの前にあらわれます。

扉の向こうにはモーニング娘。’22のメンバー、そしてライブがはじまります。

 

初回の曲はモーニング娘。の「みかん」!

モーニング娘。’22の選抜メンバー(譜久村聖、小田さくら、羽賀朱音、横山玲奈、森戸知沙希、岡村ほまれ)が歌います。

※モーニング娘。’22は2022年1月現在13名です。

なんとライブ会場はあずみの部屋!!

ハロプロファンを長いことやっていますが、普通の部屋でライブする姿なんて初めて見ました。すごくシュール(笑)。

部屋の主であるあずみはもちろん慌ててライブをとめようとします。

しかしモーニング娘。’22はあずみに向かってこう言います。

「壊すためにきた」

ライブは続き、舞台は朝日輝く屋上にうつります。

ライブが進むうちにあずみの心に変化が…というお話です。

 

弱った心に刺さる歌詞と、見るだけで元気が出るパワフルなライブというハロプロの最大の強みを活かせる内容となっていました。

話の展開はやや強引ですが、扉が開いた後に劇的に世界が変わるわけではないところが好感が持てました。

「八月は夜のバッティングセンターで」や「スナックキズツキ」にも共通する『幸せか不幸かは自分の見方しだい』感が好きです。

 

ハロプロに出会えたことによってものごとへの見方が変わる、そしてそのことによって人生が変わる。

ハロプロファンなら共感できる人が多い作品です。

 

このドラマがハロプロと出会うきっかけになるといいなと切に願います。

 

「真夜中にハロー!」初回使用曲 モーニング娘。「みかん」

www.youtube.com

「みかん」はモーニング娘。35枚目のシングルで2007年に発売されました。

現在のモーニング娘。’22で一番古いメンバーが2011年加入ですから、このシングル発売時のメンバーは全員卒業しているんですね。

 

タイトルの「みかん」ですが、歌詞には一度も登場しません。

作詞をされたつんく♂さんが以下のように語っています。

 

冬の風物詩
そして、どんな人においてもすぐ近くにあって、
有機物(要するに生命力を感じて)であって、
お高くなく、みんなが知ってるものってなんだろう。

そんな気持ちでこのタイトルをつけました。

Produce Work│つんく♂オフィシャルウェブサイト より引用

 

『身近な生命力を感じるもの=みかん』とはすごい発想です。

確かにみかんの色や形は太陽を連想させますし、『朝の日に包まれる』という歌詞にもあいますね。

ファンの間では「未完成」の「みかん」という説も根強く、個人的にも好きな解釈です。

 

積極的に自分の人生を楽しもうという前向きなメッセージの曲です。

 

「みかん」が気になった方におススメのハロプロ曲

モーニング娘。’21「ビートの惑星」

作詞:児玉雨子 作曲:Erik Lidbom/miwaflowe

誰だって初めて 人生

生きる意味は作っちゃえばいいね

ここ今 君の 君のステージ 

 


www.youtube.com

 

アンジュルム「臥薪嘗胆」

作詞:gridoor 作曲:星部ショウ

消極的だね たったの一度の人生じゃないか

負けることない 挑戦だなんて 意味無いじゃないか

 


www.youtube.com

 

Juice=Juice「この世界は捨てたもんじゃない」

作詞:井筒日美 作曲:中村瑛彦

為せば成る?

土砂降り、空振りだって ポジティブ全開

ほら、ピンチもチャンスも活かせGo!

太陽はみんなを照らす

 


www.youtube.com

※14:29~

 

「みかん」のライブパフォーマンスが見られるおススメDVD

モーニング娘。コンサートツアー2007 秋〜 ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB 〜

「みかん」発売当初のライブです。

CDオリジナルメンバーが歌っています。

藤本美貴さんの電撃脱退後、新生モーニング娘。となった彼女たちの決意みなぎるライブとなっています。

のちにプラチナ期と呼ばれるメンバーたちの圧巻のステージです。

前奏と間奏のダンスをきっちり踊っているところが嬉しいです。

 
モーニング娘。’19 コンサートツアー秋 ~KOKORO&KARADA~FINAL 

体感40℃を超える暑さの中、ほぼノンストップで50分間歌い続けたという伝説のライブ、モーニング娘。‘19のROCK IN JAPAN FESTIVAL2019が収録されています。
※ROCK IN JAPANが収録されているのはブルーレイ版の特典映像です。
DVD版を購入した場合は収録されていないのでご注意ください。
観客6万人を動員したこのステージの最初の曲が「みかん」です。
朝のステージだったので、歌詞ともシンクロして素晴らしいパフォーマンスになっています。
「みかん」の持つ楽曲のパワーと、6万人の観客の前にパワフルに歌い踊るモーニング娘。’19に元気をもらえます!
 
ドラマ「真夜中にハロー!」初回感想と使用された楽曲「みかん」についてお伝えいたしました。
2回目以降もドラマ感想と楽曲解説を行っていきますので、またご覧いただければ嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村