うめはなのいろいろ綴り

ドラマ感想中心。ほか色々趣味ブログ。

「2gether THE MOVIE」ネタバレなし感想と見どころ

f:id:umehana_san:20210919134431p:plain

こんにちは。うめはなです。

今日は「2gether THE MOVIE」の感想を書きたいと思います。

 

TOHOシネマズでは基本的に上映日の2日前から前売りを買えるのですが、2021年6月現在は当日から購入できるとのこと。

上映日当日の午前0時から開始されるとのことでしたので、0時過ぎまで待機してサイトにアクセスしたところ・・ほとんど埋まっていました!

恐るべし2gether人気・・。

 

なお、タイでは新型コロナ感染拡大の影響により公開延期となっているとのことです。

感想をSNS等で発信する際はネタバレに注意してほしいと注意喚起がありましたので、ネタバレしないように細心の注意を払って書きます。

あらすじ

はじまりは、“偽り”の関係のはずだった
互いに身支度を確認し合いながら、
真新しいスーツに身を包むタインとサラワット。
今日は、2人にとって新たな1ページが始まる特別な日。
出会った頃の思い出が、2人の胸に蘇る―


可愛い女の子とのバラ色の学園生活を夢見ていたタインは、ある日、同級生の男子グリーンから告白される。グリーンの猛アプローチに困り果てたタインは、友人たちの勧めで”ニセの彼氏“を作るという作戦を立てる。狙いを定めた相手は、学園一のイケメンで人気者のサラワット。突然の、そしてしつこいタインのお願いにそっけない態度をとり続けるサラワットだったが、それには秘められた理由があった。

(2gether THE MOVIE公式サイトより引用)

映画『2gether THE MOVIE』公式サイト

映画感想

f:id:umehana_san:20210919135017p:plain

最初から最後まで幸せあふれる映画でした。

ドラマの見どころを主人公2人の心情語りを加えてまとめています。

2人が過去を振り返る形で物語が進みます。

 

ドラマを見ていない人はドラマのあらすじを振り返ることができますし、

ドラマを見た人は各場面の2人の心の中を知ることができます。

 

ドラマを見ている私は懐かしい気持ちになりました。

「そうそうこんなことあったよね。うん、うん。」

みたいな感じです(何目線なんだ・・)。

 

そして心の中を聞いてちょっと涙する場面もありました。

まんまと「そんなこと考えていたなんて・・」となりましたよ。

本当に心憎い演出でした。

 

新撮部分も大満足でした!

スーツを着た2人の特別な日はとにかく幸せいっぱいです。

幸せな2人の幸せオーラをおすそ分けしてもらいました。

 

映画の見どころ

f:id:umehana_san:20210919135155p:plain

音楽と小道具の使い方が秀逸でした。

「2gether」ではタイの「Scrubb」というバンドの曲が多く使われています。

主人公の1人タインが大ファンでドラマの大事なところで曲が流れます。

サラワットやタインが「Scrubb」の曲を歌うシーンもあります。

 

この作品の原作者の方が「Scrubb」のファンで「Scrubb」の曲からこの作品の構想が生まれたというだけあって、作品の世界観と完全に一致しています。

曲がかかるだけで流れていた場面を鮮明に思い出すことができます。

 

映画では音楽の効果が最大限に活かされています。

曲とともにドラマのシーンを振り返ることでより世界観に浸ることができます。

 

作品中で使用された「Scrubb」の楽曲を集めたCDが日本限定で発売されています。

 

そして小道具です。

さりげなく出てきた物がのちのち意味を持ってきます。

見ている方は「あの時のあれが・・そうか・・」となるわけです。

それがたくさんちりばめられています。

 

観ている方の想像力を制作側が信じてくれているからこそだと思います。

セリフで説明しなくても心が動くしかけがたくさんあります。

 

まとめ

「2gether」は誰かを思う姿を、真っ直ぐに描いている作品です。

誰かを好きになって、喜んだり悲しんだりを素直に描いているところが魅力です。

 

「2gether THE MOVIE」はその要素がぎゅっと凝縮されていました。

幸せな気持ちになれること間違いなしです。

 

この記事を読んで「2gether」が気になった方は、

ドラマ版「2gether」を是非チェックしてみてくださいね。