うめはなのいろいろ綴り

ドラマ感想中心。ほか色々趣味ブログ。

2021年 夏ドラマ感想 ~全9作品~

f:id:umehana_san:20210718202756p:plain

こんにちは!うめはなです。

お忙しい中ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

夏ドラマがほぼ出そろいましたので感想を書きたいと思います。

たくさん見て感想をご紹介したいところなのですが、なんと今期はプライムタイムのドラマを全部見ていないという非常事態です。

とりあえず予告を全部見てどれを見ようか決めるのですが、見たいものがなく・・。

その分タイドラマを見て感想を書いていきたいと思います!

全作深夜帯のドラマになりますので、ご注意ください。

各ドラマ感想 

f:id:umehana_san:20210718203120p:plain

シェフは名探偵

舞台はフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」。

西島秀俊さん演じる三船シェフがお客さんたちの不可解な事件や出来事を優れた洞察力で解決していくお話です。

「パ・マル」には主人公の三船シェフ含め4人働いています。

その4人の関係性がとても素敵です。

まかないを食べるシーンのやりとりや、閉店後のやりとりを見ているだけで心がほんわかします。

お客さんたちの抱える悩みにさりげなく寄りそう姿に優しさが伝わってきてこちらまで温かい気持ちになれます。

特にソムリエの金子さん役の石井杏奈さんがとてもかわいらしいです。

とにかくおススメです。

1話完結ですので見ていない方は是非!

 

サレタガワノブルー

不倫を描いたお話です。

1話を見た限りでは脱落しそう・・が率直な感想です。

原作未読なのでこれからどうお話が展開するのか全く分からないので、もう少し粘ってみようかなと思います。

主人公の女の子のセリフが聞き取りづらいのが辛い・・。

何回か戻して確認しながら見たので、集中が切れてしまいます・・。

 

にぶんのいち夫婦

こちらも不倫を描いた作品です。

こちらは1話で脱落してしまいました。

不倫の話が苦手なのかもしれません・・。

 

八月は夜のバッティングセンターで。

舞台は夜のバッティングセンター。

仲村トオルさん演じる「バットのスイングだけで、その人がどんな悩みを抱えているかわかる」と豪語する謎の元プロ野球選手伊藤智弘がバッティングセンターに訪れた女性の悩みを解決していくお話です。

バッティングセンターでアルバイトをしている関水渚さん演じる夏葉舞も訳ありな雰囲気です。

毎回有名な野球選手の方が登場するのですが、野球に詳しくないのですごさがわからないのが歯がゆいところです。

人生の悩みと野球論が見事に一致するところが何とも痛快です。

悩みを持つ女性役で毎回ゲスト女優さんが出演します。

私は武田玲奈さん、深川麻衣さん、山﨑夢羽さんが楽しみです!

 

お耳に合いましたら。

伊藤万理華さん演じる主人公の高村美園がひょんなことをきっかけにポッドキャストで配信を始めるというお話です。

主人公の美園がボッドキャストで語る話題は「チェンメシ」!

チェンメシとはチェーン店のごはんのことです。

チェーン店大好きなうめはなとしては毎回楽しみにしております。

伊藤万理華さんは元乃木坂46の方だそうで、今回初めてお目にかかります。

エンディングで踊る姿がとても愛らしくて、坂道グループの層の厚さを感じます。

 

ひねくれ女のボッチ飯

飯豊まりえさん演じる主人公のつぐみが「ホワイトホース」というインスタグラムのアカウントを見つけ、そのアカウントに投稿されたお店へ行くというお話です。

主人公のつぐみは人づきあいが苦手で、友達が少ないひねくれ女です。

「ホワイトホース」は直訳すると白馬なのでつぐみは「白馬の王子様」と信じて投稿されたお店へと向かいます。

王子チョイスのお店は女性一人では入りにくいお店が多くて、内心ぼやきながらも入る様子がとにかくかわいいです!

街中華や居酒屋など庶民的なお店が多いです。

毎回ホワイトホースの長いポエムのような投稿を声優の下野紘さんが情緒たっぷりに読み上げてくれるのも見どころ(聞きどころ?)です。

 

孤独のグルメ season9

おなじみ孤独のグルメの新シーズンです。

松重豊さん演じるフリーの貿易商井之頭五郎が思うままにおいしいものを食べるお話です。

これを書いている時点で2話視聴済なのですが、変わらないところが嬉しいです。

けれどこのお話はコロナ禍のお話なんですよね。

五郎さんも商談相手もお店の人も皆マスク姿です。

お店に入るときは手指の消毒をしてパーテーションで区切られた席につきます。

変わらないお話の中に変わってしまった日常が入り込むとぐっとくるものがあります。

五郎さんの食べっぷりは変わらないどころかむしろパワーアップしています。

なぜか見ると元気が出る作品です。

 

サ道2021 

2019年7月期に放送されたサ道が帰ってきました。

スペシャル版も何度か放送されていたので、いつか帰ってきてくれると信じていました!

前作に引き続き原田泰造さん・三宅弘城さん・磯村勇斗さんが出演されます。

内容も前作と変わらずにサウナを楽しむ三人の日常を描いたものとなります。

しかし「孤独のグルメ」と同様コロナ禍の物語となります。

コロナ禍で三人はサウナの中では会話はできません。

お食事処でも離れて座り、会話のときはマスクをしています。

変わらない日常と変わってしまった日常がうまく同居しています。

なぜだかじんわり涙が出そうになってしまいます。

サウナには全く興味のないうめはなでも人間ドラマとして十分楽しめます。

サウナに興味ないからと言って見ていない方は是非一回見てみることをおススメいたします!

 

ホメられたい僕の 妄想ごはん

ゲスの極み乙女。のベーシスト休日課長さんのレシピ本を原案に作られたドラマとのことです。斬新です。

休日課長さんの役を高杉真宙さんが演じています。

料理をするシーンの音楽との融合がすごいです。

なかなか見たことのない料理シーンです。

全体的にポップな雰囲気のドラマなので、さらりと見られます。

妄想シーンと現実のシーンを境界線がないように作られているので、見ているこちらはたまに現実なのか妄想なのかわからなくなってしまいます。

 

まとめ

f:id:umehana_san:20210718203551p:plain

テレビ東京系の深夜ドラマに偏りすぎですよね。精進します。

今期はコロナ禍の現状がそのままドラマに描かれている作品が何作品か出てきました。

コロナの扱いは難しいと思います。

昨年放送された「#リモラブ~普通の恋は邪道~」もコロナ禍を扱っていましたが、まだコロナ禍真っ最中だったので、見るのが辛くなってしまいました。

まだ「そんな時代もあったね」とは思えなかったのです。

今回は「孤独のグルメ season9」「ひねくれ女のボッチ飯」「サ道2021」がコロナ禍のお話です。

この三作品は日常の中のコロナ禍を描いていて特別扱いはありません。

難しいラインですが、受け入れやすい作りになっています。

 

大変な中ドラマを作ってくださる方に感謝です。

 

本日は2021夏ドラマの感想を語りました。

次の記事も見ていただけますとありがたいです。