うめはなのいろいろ綴り

ドラマ感想中心。ほか色々趣味ブログ。

やる気アップ!仕事のモチベーションを上げるお仕事ドラマ5選

f:id:umehana_san:20210505132804p:plain

GWの連休も今日で終わりです。

連休の終わりは仕事に行きたくない気分でいっぱいになります。

少しでも前向きに仕事へ向かうために、モチベーションの上がるお仕事ドラマをまとめてみたいと思います。

1.わたし、定時で帰ります。

*おすすめポイント*

会社のためじゃなく自分のために働く姿勢

主人公のWEB制作会社に勤める東山結衣を吉高由里子さんが演じています。

結衣は過去のトラウマから残業ゼロ、定時に帰ることを毎日貫いています。

結衣は残業ゼロを公言し実行しているわけですが、決して手を抜いてはいません。

様々な工夫をして効率化を図っています。

付箋にタスクを書いて、完了したら捨てていくというやり方は私も取り入れました。

他にもためになるお仕事効率化情報がたくさん出てきます!

働くママさん、残業もバリバリこなすキャリアウーマン、新入社員などなどとにかくいろいろな働き方をしている人が出てきます。

明日も頑張って働こうと思える作品です。

 

2.重版出来!

*おすすめポイント*
真摯に仕事に向き合う姿勢

新卒で青年漫画の編集部に配属された主人公黒沢心を黒木華さんが演じています。

柔道でオンピックを目指していた主人公。

怪我を期に就職活動をして出版社へ就職します。

出版社で重版出来(売れ行き好調で重刷がかかること)を目指す話です。

主人公心のキャラクターにとても好感が持てます。

真っ直ぐだけど、自分の正論を振りかざさない人。

相手の話をきちんと聞いて、自分の行動を顧みられる人です。

心の仕事に向かう姿勢にこちらも励まされます。

前向きに仕事に取り組めないときに見ると頑張ろうと思えます。

 

3.獣になれないわたしたち

*おすすめポイント*

自分を大切にすること

働く大人の悩みが詰まった作品。

特に会社でのパワハラ描写が見てる方も辛くなるほど。

でもこのドラマはパワハラ社長を悪い人としては描いていないんです。

誰かを貶めようみたいな悪意はない人だけど…という描き方がリアルです。

この社長はただただ他人にも自分にも厳しくて要求が高いだけ。

自分への高い要求に自分も必死に応えている。

だから応えない他人が理解できないし許せない。

主人公の晶は仕事ができるし、期待に応えてやってしまうタイプの人。

周囲はあの人に任せておけば社長の機嫌も悪くならないし、みたいな感じになって主人公がどんどん追い込まれてしまうんです。

共感しかない!

 

4.「孤独のグルメ」シリーズ

*おすすめポイント*

仕事後のご褒美でモチベーションUP

お仕事ドラマのイメージはあまりないかもしれません。

しかしほとんどの回が主人公の井之頭五郎のお仕事シーンから始まります。

フリーの輸入雑貨商というユニークな職業ですが、仕事に対する姿勢は学ぶところがたくさんあります。

癖のあるお客さんや仕事仲間も豪華な俳優さんがたくさん出演されていますので、お仕事パートも見ごたえ十分です。

そしてお仕事のあとの美味しいごはん!

やっぱりご褒美は大切ですよね。

 

5.30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

*おすすめポイント*

丁寧に仕事をすること、挑戦することの大切さ

こちらもお仕事ドラマのイメージはないかもしれません。

勿論ラブストーリーとしてもとても見ごたえのあるドラマです。

主人公の安達は営業部で営業事務として働いています。

営業先の資料を作成したり、請求書等の書類作成をしたり営業に行く人が営業業務に集中できるように事務業務を行う裏方さんです。

営業部隊の黒沢・六角を始めドラマの随所に安達の仕事ぶりを「丁寧だ」と評価するシーンがあります。

長年事務業務に携わる私としては「丁寧さ」を誰かに気付いてもらって、誉めてもらえるというのはこれ以上ないモチベーションアップになるなあと羨ましくなりました。

ドラマの終盤では安達が社内コンペに挑戦するシーンも描かれます。

挑戦する安達を今度は周囲の人がサポートする姿にも感動します。

自分も成長していかないとと背中を押してもらえる作品です。

 

以上、モチベーションを上げてくれるドラマ5選でした。

明日からまた頑張ります!