うめはなのいろいろ綴り

ドラマ感想中心。ほか色々趣味ブログ。

この一年の変化

初めてのお題に挑戦します。

ブログ初心者うめはなです。

お題「#この1年の変化」

 

「中国で新型の肺炎が発生した」というニュースを初めて聞いたのは去年の1月頃。

その時はニュース番組の中のほんの数分に満たない扱いだった。

2月初めは周りに新型肺炎のことを知らない人もいたような気がする。

中国で大型連休が始まるから観光地は気を付けないといけないかもしれない。

大きな観光地が実家の近くにある知人にそう話したときには、自分も知人もまだそんな深刻なことだとは少しも考えてなかった。

 

その後国内初の感染者の報道があり、周りのお店からマスクとトイレットペーパー、消毒液がなくなって、トイレットペーパーとウェットティッシュを何店舗も探し回ったりした。

もともと気管の弱い私にとってマスクは必需品のためストックはある程度あったので、あとは実家からトイレットペーパーを送ってもらったりして乗り切れた。

 

最初の緊急事態宣言の時、世間の皆様方がリモートワークをして感染防止に協力する中、私の会社ではリモートにはならずに毎日出社。

飲食店はほとんどお休みだったけれど、コンビニは開いていたのでお昼ごはんに困ることはなくて、感染のリスクと戦いながら開けていてくれたことに、本当に感謝です。

 

感謝といえば、緊急事態宣言中のアップフロントのテレワーク合唱には癒された!

エッセンシャルワーカーとしてあまり取り上げられない職種にも感謝の言葉を伝えていて、久しぶりにつんく♂さんが演奏する姿も見られたし、コンサートが続々中止となっていたハロープロジェクトのメンバーの歌も聞けて頑張ろうという気持ちになれた。

 


アップフロントグループ テレワーク合唱「愛は勝つ」「泣いていいよ」「負けないで」

 

緊急事態宣言が明けてしばらく経ち、そろそろ旅行にでも行こうかと話していた頃に第2波。

旅行はもちろんなくなり、せっかくとった有給休暇はお家で過ごすことに。

そこでいろいろとお金の勉強をし出して、いろいろなYouTubeを見たり色々なブログを読んだりして過ごす。そしてふるさと納税をに初挑戦。牛肉美味しかった!

 

秋頃にはだいぶ感染状況も落ち着いてきて、日帰りだけど少し遠出して美味しいものを食べたり、今年初めて映画を観に行ったりした。「罪の声」凄く良かった!

 

冬、大型の休みが取れたので実家へ帰る計画を立てていたところに第3波。そして二度目の緊急事態宣言。大型休みを再びお家で過ごす。

再びYouTubeなどでお金の勉強。ブログをやってみようかと考え始める。

まずどのくらい自分が書けるのか試してみようと一念発起、ブログを開設。

 

これを書いている今、一部地域では緊急事態宣言中でワクチンの接種も始まっていない。世界的な流れを見ると、やはり足りなくなっているようで自分が打てるのはいつか目途もたっていない。実家にいる両親や弟妹甥姪とも1年以上会っていないし、近くに住んでいる友達でさえもう1年会えていない。

 

不安はまだたくさんあるけれど、この1年悪いことばかりじゃなかったなと思う。

大変な中お店を開けてくれた人たちがいたから、生活に困ることはなかった。

この1年は特別音楽の力を感じられた。

お家時間が増えたことでいろいろ学べた。

ふるさと納税してみたらお肉が美味しかった。

ブログを始めてみて、書いて発信することの難しさと面白さを知った。

この1年での唯一のお出かけで食べた中華街の麻婆豆腐が美味しかった。

唯一映画館で観た「罪の声」が面白かった。

面白いドラマもたくさん見れた。

ハロプロのライブDVDもたくさん見たし、感染対策用で開催されたコンサート『Ballad』では意外なメンバーの歌唱力を知ることができた。

 

できなかったことだけに目を向けずに、小さくても良かったと思えることにも目を向けることができた。

 

これからきっと前みたいな日常が戻ってくる。

そうしたらこの一年のことは忘れてしまうと思う。

ブログを始めていたことで、ここに書き残せたことは自分にとってとても良かったと思う。